So-net無料ブログ作成

亜麻色の髪の乙女 2 (Debussy) [リコーダー(合奏)]

nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 6

Papalin

◆◆ Krauseさん、ありがとうございます。

海外から、お帰りなさい。
by Papalin (2007-12-05 06:14) 

Cecilia

やっぱり前のと比較したらこちらのほうが良いですね!
素敵!
”眠れなくて再録音”の甲斐がありましたね!!
by Cecilia (2007-12-05 13:26) 

Papalin

◆◆ Ceciliaさん、ありがとうございます。

こちらの方が良かったようですね。
本当は、ルバートならルバートでばっちり合わせたいのですが、そこまでやりますと、音楽が死んでしまうんです。微妙なところのさじ加減というか、難しいですね。
by Papalin (2007-12-08 15:58) 

Papalin

◆◆ おさかな♪さん、ありがとうございます。

楽器は冬は大丈夫? リコーダーは木が萎縮します。
by Papalin (2007-12-14 06:23) 

nyankome

なるほど、こうなるのですね。パチパチ。

ウチの師匠が、ばっちり合わせることが必要な曲と要所だけ合わせた方がよい曲があると仰ってました。あまりきっちりやり過ぎると、機械みたいになってしまいますものね。
by nyankome (2007-12-29 15:30) 

Papalin

◆◆ nyankomeさん、ありがとうございます。

そうそう、こうなるのです。(笑)
お師匠さんのお言葉、含蓄がありますね。
でもやろうと思ってもなかなか機械のようには
演奏できないものです。
やっぱり血の通っている、心を持った、
人間が演奏しているってことでしょうかね。(^-^ )
by Papalin (2008-01-13 10:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。